株式投資の運用実績をブログで公開2020年8月末

株式投資の運用実績をブログで公開2020年8月末 運用実績
スポンサーリンク

2019年1月からiDeCoやNISAで投資信託をメインに資産運用を始め1年9ヶ月が経過しました。

 

投資信託では世界経済の成長を信じて全世界株式をメインにしています。

 

その他、応援したい日本企業の個別株も持っていますので、今回は個別株式の運用実績を公開します。

  • どれだけ儲けているのか?
  • どれだけ損しているのか?

 

「投資に興味があるけど一歩踏み出すのが不安」という方に参考にしていただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

株式投資の運用実績をブログで公開2020年8月

株式投資の運用実績をブログで公開2020年8月

 

現時点で所有している株式は9201日本航空(JAL)300株のみ。

 

取得価額:965,700円

 評価額:634,200円

評価損益:△331,500円

34.32%の含み損ですが、先月の△452,250円からかなりの回復です。

 

2月末からの評価額推移は次の通り

2月末からの評価額推移

取得価額をずっと割り込んでおり、一向に水面に浮上する兆しが見えません(涙)。

 

航空業界はコロナ禍の影響で大打撃うけました。

 

7月はコロナの第2波の影響でさらに株価を下げましたが、8月に入りコロナの感染者数の減少と同調するように株価が回復傾向にあります。

 

依然として含み損ですが回復傾向にあるのは精神的に少しラクですね。

 

JAL株式を購入した理由

JAL株式を購入した理由

 

JALグローバルクラブの会員でもある私は、JALカードで生活費の大部分を決済してマイルとコツコツためています。

 

マイル+株主優待でお得に飛行に乗りたいなって感じで、資産形成を始めた時からいつかJAL株を購入しようと思っていました。

 

その頃は3,500円〜4,000円程度で買付余力も少なかったので、直ぐには購入できませんでした。

 

そして、時間が過ぎ2020年、買付余力にも余裕が生まれたので、JAL株を購入する準備が整い、株価が3,400円をあたりをフラフラしていたので、3,200円近辺になったら買おうを決めました。

 

そして、コロナウイルスの影響が報道されるようになった1月下旬に、3,200円に近づき当初の予定通り購入。

 

が、その後は上記のような結果です。

 

今は日本航空だけですが、

  • スバル
  • 無印良品
  • マネーフォワード

など、応援したい企業の株を購入したいと思っています。

 

最後に

個別株の運用実績でした。

 

今はまだ含み損ですが、また飛行機で旅行ができるような環境になれば株価も回復すると思います。

 

もともと長期保有するために購入した株ですので、株価回復まで気長に待ちます。

 

メインの投資信託の運用実績です。こちらもご覧ください。

 

米国ETFの運用実績です。こちらもご覧ください。

 

iDeCoの運用実績です。こちらもご覧ください。

 

ウェルスナビの運用実績です。こちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました