株式投資の運用実績をブログで公開2020年7月末

株式投資の運用実績をブログで公開2020年7月末 運用実績
スポンサーリンク

 

2019年1月からiDeCoやNISAで投資信託をメインに資産運用を始め1年半が経過しました。

 

投資信託では世界経済の成長を信じて、全世界株式をメインにしています。

 

その他、応援したい日本企業の個別株も持っています。

 

今回は個別株式の運用実績を公開します。

どれだけ儲けているのか?

どれだけ損しているのか?

に参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

株式投資の運用実績をブログで公開2020年7月末

 

現時点で所有している株式は9201日本航空(JAL)300株のみ。

取得価額:965,700円

 評価額:513,450円

評価損益:△452,250円

 

46.83%の含み損、約半分になってしまいました。

 

キビシイ状況です。

 

2月末からの評価額推移は次の通り。

2月末からの評価額推移

 

航空業界はコロナ禍の影響で大打撃うけました。

 

そして、コロナの第2波の影響でさらに株価を下げています。

 

交通機関にはまだまだキビシイ状況が続きそうです。

 

長期保有するために購入したのですが、含み損は精神的にキツイですね。

 

JAL株式を購入した理由

JAL株式を購入した理由

 

JALグローバルクラブの会員でもある私は、JALカードで生活費の大部分を決済してマイルとコツコツためています。

 

マイル+株主優待でお得に旅行に行きたいなって感じで、資産形成を始めた時からいつかJAL株を購入しようと思っていました。

 

その頃は3,500円〜4,000円程度で買付余力も少なかったので、直ぐには購入できませんでした。

 

そして、時間が過ぎ2020年、買付余力にも余裕が生まれたので、JAL株を購入する準備が整い、株価が3,400円をあたりをフラフラしていたので、3,200円近辺になったら買うことに決定。

 

そして、コロナウイルスの影響が報道されるようになった1月下旬に、3,200円に近づき当初の予定通り購入。

 

が、その後は上記のような結果です。

 

今は日本航空だけですが、

  • スバル
  • 無印良品
  • マネーフォワード

など、応援したい企業の株を購入したいと思っています。

 

最後に

 

個別株の運用実績でした。

 

含み損はやはり気になるので、早く株価が回復して欲しいですね。

 

ひょっとしたら、今が買い時なのかもしれませんが…

 

投資信託の運用実績です。こちらもご覧ください。

 

米国ETFの運用実績です。こちらもご覧ください。

 

ウェルスナビの運用実績です。こちらもご覧ください。

 

おすすめ書籍

お金持ちはどのような人たちか?どのような生活しているのか?をヒアリングにより調査した名作です。

億万長者と一般庶民との違いはほんの少しであると気付かされた本です。

非常に参考になりますので、ぜひ読んでいただきたい本です。

トマス・J・スタンリー (著), ウィリアム・D・ダンコ (著), 斎藤 聖美 (翻訳)

 

資産運用にはSBI証券をススメします。

住信SBIネット銀行との連携で大変使いやすいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました